概要

 NPO法人N・C・Sがプロデュースし、アトリエ・天工人他が保有する技術「土ブロック」を用いて、南三陸町に土ブロックで仮設小屋を建設するプロジェクトをお手伝いしています。

 

 戸倉地区で建設中の小屋は、津波で塩害を受けた土を用いてブロックを作ります。特別な技術を用いずに建設できることから、町民とボランティアの皆さんの協力をいただいて建設しています。用途は仮設住宅団地の物置小屋です。

 簡単な作業ですので、一日だけのボランティア参加も可能です。

 

 

 

 

 

BLOG #土ブロックPJ

2012年

12月

28日

【活動写真】土ブロックPJ10/22〜12/25

2012年

12月

28日

【活動報告】土ブロックPJ 10/22〜12/25

日時:10月22日〜12月25日

場所:戸倉西戸地区
延べ人数:211名
製作戸数:178個
内容:現場整備、ブロック製作、ブロック積み、防水処理、屋根施行

2012年

10月

03日

活動報告:【土ブロック】8〜9月 

 戸倉地区で建設中の小屋は、津波で塩害を受けた土を用いてブロックを作ります。特別な技術を用いずに建設できることから、町民とボランティアの皆さんの協力をいただいて建設しています。用途は仮設住宅団地の物置小屋です。

 簡単な作業ですので、一日だけのボランティア参加も可能です。皆さんの参加を随時募集しています。お問い合わせ・お申し込みはコチラから。 ※10/20から一ヶ月程で組み立て作業を行う予定で、募集人数は5〜10名/日です。

 

 

日時:8月6日〜9月19日

場所:戸倉西戸地区

延べ人数:269名

製作戸数:1567個

内容:資材搬入、現場整備、ブロック製作

 

>>「土ブロックPJ」はこちら

活動の様子

2012年

6月

02日

告知:南三陸土ブロックプロジェクト

南三陸土ブロックプロジェクト


南三陸土ブロックプロジェクトでは、下記プロジェクトを計画しています。つきましては、プロジェクト参加希望の自治会・行政区・契約講等の団体を募集します。

 

 

 

■プロジェクト内容

NPO法人N・C・Sがプロデュースし、アトリエ・天工人他が保有する技術「土ブロック」を用いて、10㎡以内の物置を学生ボランティア等の力を借りながらコミュニティの人達で建設する。

■条件
・4.2m四方以上の場所(恒久的設置)
・連絡担当者(パソコンによる電子メール、個人用携帯電話所有が条件)
・現場監督者(事前指導時と施工中に技術を学習していただきます。初回は技術指導者が東京より派遣されます)
・潮をかぶった土3tの採集場所の提供
・砂5t、砕石3tの資材置き場兼モルタルミキサーを用いた施工場所兼土ブロック乾燥用仮設の提供(要水道・電気)
・屋根とドアはDIYによる設計、施工
・ブロック製造・積み上げボランティアの手配、受け入れ(関東の学生が期間中作業する予定です。)

※注意事項
・寄付先は仮設団地自治会に限りませんが、行政区、契約講、漁業協同組合等の団体、組織に限ります
・施工は7月~9月頃を予定。約3週間
・現場監督者は原則無報酬です。
・6月15日までに一般社団法人南三陸町復興推進ネットワーク宛にお申し込みください。
・条件等は変更される可能性があります。

 

申し込みはこちらから

 

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート