復興支援型地域社会雇用創造事業「みちのく復興インターンシップ」

 復興支援型地域社会雇用創造事業は復興施策の1つとして内閣府が実施するもので、全国で12の団体が当事業を受託し運営します。

 この「みちのく復興インターンシップ」は、NPO法人ETIC.(エティック)が主催する内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の採択事業の社会的企業人材創出インターンシップ事業の一環で、震災復興を支える次世代リーダーの育成と、短期プログラムを通じて復興の一翼を担い、将来的な復興リーダーの人材育成を目指すものです。

南三陸町「体験と学びの滞在プログラム」創出プロジェクト

「人と自然が共生するまちに滞在する」を体験する3週間。南三陸町滞在プログラムを創出せよ

お知らせ

 地元の自然や文化、産業にお詳しい町民の方で、講師やインタビューにご対応いただける方を募集しております。自薦・他薦問わず、ご連絡はこちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。   

インターンプロジェクトの内容


 観光地として栄えていた南三陸町で、復興に向けた観光プログラムを企画提案し、交流・滞在人口を増やしていくプロジェクトを企画・創出します。


○ステップ1 [現地調査、現状分析]
 町内(防災庁舎、商店街、漁港、ホテル、観光協会、高台から町の全景など)の視察を行い、地元住民へのヒアリング調査を通して、現状の状況を正確に把握し、震災前の状況との比較を行っていく。なお、宿泊場所を兼ねる宿泊施設での現場実習も行い、よりリアルな現状を体感していく。

 

 

○ステップ2 [企画立案]
 現地調査で得た分析情報をもとに、交流人口を増やすための観光プロジェクトを企画していく。また、足りない情報は再度まち歩きなどを行い収集しつつ、現地キーマンの厳しいチェックをくぐり抜けて企画を完成させていく。

○ステップ3 [企画提案、実行]
 作成した企画を観光協会や地元住民の方々、観光事業を行う企業などに向けて提案を行い、実現に向けて企画書の改善提案を繰り返していく。

講師、インタビュー(予定)

阿部友昭 

歌津中学校前校長、戸倉中学校元校長、志津川中学校元教員
 

 

【分野】

・郷土の歴史、民俗

・自然体験教育 

南三陸ふっこう青年会メンバー


南三陸ふっこう青年会

 

【分野】

・地元若手世代
・町内イベント 

平野恭子氏(旧姓遠藤)


書家南三陸町復興応援大使(旧夢大使)


東北大学教育学部、ドイツトリア大学心理学専攻。南三陸町出身

 

【分野】
・長期留学
・牡蠣ツアー企画(プライベートツアー)

 


及川満氏、佐藤仁氏


創菜旬魚 はしもと
 店主・スタッフ

 

【分野】

・海鮮料理(キラキラ丼提供店)

・地酒

 

 

 

 

菅原学

 

漁師、グリーン・ツーリズム エスコーター

 

震災時民宿経営

 

【分野】

・志津川湾

ソーシャル漁師

千葉拓

 

漁師

 

【分野】

・伊里前湾

・自然体験


渡邉陽介氏

 

ホテル観洋スタッフ

 

元リクルート。青森県平内町出身

 

【分野】

・Jターン
・ホテル実務
・観光情報サービス

村井香月

 

ETICみちのく仕事南三陸復興アトリエプロジェクト右腕

 

大学卒業後、大手旅行会社勤務を経てフェアトレード専門ブランド勤務等

 

【分野】

・長期インターン
・物産品開発
・キャッシュフォーワーク  

西城幸江


ピースウインズ・ジャパン 事業調整員

 

元リクルート、パラグアイにて村落開発普及員、震災により帰国。南三陸町出身

 

【分野】

・NGO
・魚屋
ふるさと体験教育イベント 


工藤泰彦氏

 

商工会青年部 部長

 

【分野】

・商工業

 

高橋武一氏、山内義申氏

 

伊里前福幸商店街 会長、副会長

 

【分野】
・商業 

【その他】

農家
PTA会長 

戸倉自治協議会メンバー

宿泊業 女将・従業員

さんさん商店街 商店主・従業員

非営利事業主・従業員(ボランティア支援・コミュニティスペース設置)

I・J、Uターン者

こども学習支援スペース運営者

リーダーバンク【You+】メンバー 

等、随時更新していきます。

 


※参加する期によって講師やインタビュー対象は変わります。 
※企画の進捗にあわせ、参加者の希望に臨機応変に対応できるよう努力します。

アテンドスタッフ(予定)

担当:阿部

 

 南三陸町出身、東北大学工学部卒。一般社団法人南三陸町復興推進ネットワーク理事、元南三陸町歌津中学校避難所ボランティアリーダー。

 震災前はアメリカ大陸以外の世界20カ国以上で武者修行、サウンドエンジニアとしてアーティストの海外公演に参加等。8カ国語日常会話。

日程

  • (第1期)2012年8月 6日~8月26日
  • (第2期)2012年8月20日~9月 9日
  • (第3期)2012年9月 3日~9月23日
  • (第4期)2012年9月10日~9月30日

※研修時間は10:00~19:00を予定していますが、町内イベント(夏祭り等)にあわせて時間外の講座や交流会が開催される場合もあります。

 

【現地までの交通手段】

■JR 

例 9:42JR仙台駅→11:37柳津駅→12:16ベイサイドアリーナ 

柳津-気仙沼 バス時刻表

Yahoo!路線情報

 

■宮城交通高速バス

http://www.miyakou.co.jp/cms/express/desc/14/
例 8:10仙台駅前→9:56志津川十日町

実地研修先

【視察・体験】

  • 町内視察 3〜5日
    • 被災・復旧状況視察。祭り等のイベントや自由視察計2日程度含む。車両貸出可
  • 町内宿泊施設や飲食店にて食事体験、館内視察
    • 民宿のお膳、キラキラ丼、賄い料理等
  • 町民の方へのインタビュー機会 4〜10回程度

 

 

【企画】

  • 弊法人事務所にて滞在プログラム企画 2〜3日
    • 光ファイバー回線+無線LAN環境有り

 

【職場体験】24h/週前後

  • 町内宿泊施設にて職場体験(民宿orホテル) 1〜2日
  • 町内の小学生を対象としたふるさと体験イベントスタッフ 1〜3日 
  • 滞在ボランティアの支援を受けながら運営する学習支援スペーススタッフ 1〜2日

 

 

※数多くの現地体験をしていただくために、一部プログラムの変更の可能性があります。
※現地滞在は休講1日・往復移動日含む14日間です。他に、仙台にて事前研修、事後研修を行います。

 

【現地での基本スケジュール 例:第1期

8/8,15水:午前 移動or視察/夕方〜学習支援

8/9,16木:宿泊施設職場体験

8/10,17金:午前 視察or中間研修/夕方〜学習支援

8/11,18土:ふるさと体験イベント

8/12,19日:自由視察

8/13,20月:滞在プログラム企画

8/14,21火:休講or移動

※第二期以降も、開始1週目の水曜日に現地へ移動し、3週目の火曜日に仙台に移動していただく予定です。

条件

1)仙台から南三陸町までの往復交通費、南三陸町内での宿泊・食事2食(朝夕)、プログラムによる体験のための食事費(キラキラ丼等)、燃料費などは弊法人で実費負担します。

※車両持ち込み可。自由行動の際、軽自動車orミニバンを一台貸し出し可能です。

※事務所内キッチンの利用が可能です 


2)ボランティア保険へは各自でご加入ください。

※大学生協などで提供されている保険をご利用ください。


3)持参物

・リクルートスーツ一式(ネクタイ、ベルトも)

・革靴(接客用)

・ジャージ(布団上げ下ろし用)

・パソコン(プレゼンテーションソフトを準備ください) 

求める人材像

 

・自然や人が好きな方
・メモや記録を残す努力をする方(カメラで撮影する、ソーシャルメディアにログを残す等も含む)
・相手の伝えたい事を理解しようと努力する方
・自分の伝えたい事を伝える為に努力する方
・自動車の運転が出来る方を優先します 

対象

1)青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉・栃木・新潟・長野「出身」の全国の大学生/大学院生等(現在の居住地などは特に問いません)
2)青森・岩手・宮城・福島・茨城・千葉・栃木・新潟・長野にある大学等に「通学」している大学生/大学院生

※東北3県に限らず、茨城県・栃木県・千葉県の一部の地域など、被災地に認定されている地域も含みます。
大学例)東北3県の大学・千葉大学・筑波大学・茨城大学・常磐大学・宇都宮大学・帝京大学・その他


インターンシップ 参加申込み方法

参加希望の方は、以下の情報をご記入いただき、メールでお申し込み下さい。

・お名前:
・ご所属:
・学部/学年:
・連絡先(携帯):
・連絡先(メールアドレス):

・参加希望日時:


【申込み先】etic.tohoku@gmail.com ETIC.仙台オフィス(TEL 022-721-6180)

 

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート