平成24年度(復興支援)被災地域の調査活動(被災地域のインターネット等利用状況の調査活動)

この事業は、競輪の補助を受けて実施しました。 

This publication was subsidized by JKA through its promotion funds from KEIRIN RACE. 

 

事業の概要

背景

 東日本大震災により南三陸町では震災以前のコミュニティが離散し、情報の共有が困難である。震災後、多様な支援団体によりコンピュータやインターネット活用方法の物的・情報的支援を受けた住民はインターネットと接する機会と意欲が増加した。しかし、震災から1年が経ち、実際にそれらがどのように活用されているか把握されていない。

 

目的

 コミュニケーションや情報共有の機会や手段が少ないことが、震災復興の妨げになっているのは明らかである。南三陸町において復興と地域社会の発展のため、情報環境の現状理解と情報教育のあり方を調査する。

 

実施内容

南三陸町のインターネット利用実態の調査

■調査概要
1.調査方法:郵送法

2.調査期間:平成25年1月~2月

3.調査場所:宮城県本吉郡南三陸町

4.調査対象:南三陸町に現在居住している住民1,909戸

5.回収数:362件


■設問内容

「回答者属性」

「現在のICTの利活用状況」

「普段、画像(写真など)データのやり取りをする際のこと」

「震災前後における、「連絡・会話をする相手」の変化」

「普段の携帯電話の利用状況」

「普段のパソコンの利用状況」

「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の利用状況」

「パソコンや携帯電話の使い方を教わった経験」

「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に対する意欲」

「まちづくりに関する連絡や情報のやり取りをする際のご意見」

 

■結果

○回答者の属性

 性別はほぼ同数であり、既婚者が8割で、子を持つ親が8割、孫のいる人が3割であった。年代でみると、1030代と70代以上の回答が比較的少なく、4060代の回答が多かった。居住地域では戸倉地区と入谷地区が少なく歌津地区がやや多かった。職位は管理職・経営者が3割、一般会社員が2割、臨時的雇用者が2割、主婦が2割であった。

○ICT機器の利用状況

  約9割が携帯電話を所有しており、パソコンは約5割の人が所有している。Eメールの利用は約5割であり、画像のやり取りにもEメールを利用している。一週間に34回以上パソコンを使用している割合も約5割であった。パソコンの利用目的はEメールとインターネット利用を合わせると文書作成よりも高かった。

利用料金は平均6,175円、中央値は5,000円であった。

○コミュニケーションの状況

 震災後は連絡をとる相手も変化しており、また回数にも変化があった。

 ○SNS

 SNSについては、8割以上の人が使用していない。利用目的が良く分からないという理由と教わる機会の不足によって利用していない可能性もわかった。教わる機会についてはSNSを利用しない人の4人に1人が教わる機会があれば利用する可能性があると考えられる。特に商業従事者の意欲が高く、3060代は5割の人に意欲があった。

○まちづくりに関する連絡や情報

 まちづくりに関する連絡や情報のやりとりでは、「Eメールによるやり取り」が29.3%、「パソコンを使う」と回答した割合が28.7%であった。

 

SNS講習会

 南三陸町内の会議室において数名を対象として試験的にFacebookを紹介する講習会を行った。

 

予想される事業実施効果

 本事業で得た知見を公開することで、町民や自治会、行政や各種団体が、地域のコミュニケーション改善のために具体的な活動に繋がって行く。若手世代がICT技術を用い、伝えることで、父母・祖父母世代のコミュニケーション課題を解決し、地域の新たな道具として活用されていくことを期待する。

 

事業により作成した印刷物等

平成24年度(復興支援)被災地域の調査活動補助事業 調査報告書 概要版
南三陸町のインターネット利用、コミュニケーションの状況
平成24年度被災地域のインターネット等利用状況の調査報告書(概要版)第2版.pd
PDFファイル 1.2 MB
アンケート調査 質問票
質問票.pdf
PDFファイル 189.7 KB

事業内容についての問い合わせ先

団体名: 一般社団法人 南三陸町復興推進ネットワーク

住  所: 〒986-0728宮城県本吉郡南三陸町志津川字天王山135番地

担当者名: 及川

電話番号: 0226-25-9350

FAX: 0226-25-9360

E-mail: info@373net.org

URL: http://www.373net.org/

 

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート