活動報告:8月「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」

2014年4月から「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」がスタートしました。

 

「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」は自分達で手をかけてつくったお米で、お酒をつくる。そのお酒を手をかけた人たちで交流して堪能する活動です。

 

8月はカメムシ対策の農薬散布、畦(アゼ)や水路の確保等の日々のメンテナンスから、田んぼのマスコット案山子(カカシ)作りなどを行ってきました。

5月下旬から6月初旬に植えた稲達も背丈は50cmを越えるくらいに育ち、出穂も確認でき、一時は心配された「いもち病」の感染も止まり、徐々にではありますが頭が垂れてきました。

 

このまま何事も無くいきたいですが、何ぶん自然と生き物が相手の活動なので、油断せずに秋の収穫を皆様と迎えたいと思います。

【主な活動風景】

8月19日カメムシ対策農薬散布

病気にも負けずに出穂まできましたが、出たばかりの稲穂はカメムシの大好物。中の柔らかく美味しい部分を食べてしまいます。

お酒を作るには求められる品質、「等級」というものがありそれを満たすためにも薬に頼らざる得ない状況に、自然の摂理を学びます。

8月20日 水路確保、草取り

この日は私大ネットの皆さんと一緒に田んぼの活動を行いました。田んぼに水を供給させるための水路が増水すると氾濫してしまうので、その嵩上げと、田んぼの中に生えている稗(ひえ)等の草取りをしました。この草取りもただ除去すれば良いというものでもなく、周囲の草を無くしてしまうと稲に害虫が餌を求めて来て不作になったり、またそのまま放置にしたままにしておくと生育に悪影響を及ぼすという、なんとも加減が難しい時期での作業となりました。

8月22日 案山子作り、草取り

先月に引き続き日本アムウェイの皆さんと一緒に活動を行いました。この日はいずれ来るであろう豊作に向けて案山子(カカシ)作りと田んぼ内の草取りを行いました。

思い思いにコーディネートされた、世界に1体の案山子が秋の収穫まで田んぼを守ってくれる事でしょう。

8月23日 イベント⑤(案山子作り、BBQ)

早いもので交流イベントも5回目となり、皆さん稲の生育状況にビックリ。しばらく見ないうちにたくましく育った稲を見て感動していました。

こちらの田んぼでも迎える収穫の為に案山子を作りました。いい大人がキャッキャウフフと製作している姿を見ると、いつまで経っても少年の心を忘れていないなぁと感じました。

お昼は、南三陸の海の幸&山の幸を使用したBBQを行いました。お酒が出来上がった暁には、右手にラム肉、左手に日本酒という最強の武装で懇親会を行いたいです。

8月28日 鳥除けテープ設置、ステージ周り整備

毎度お馴染みになってまいりました、慶應義塾大学の皆さんがこの日もおでって(お手伝い)してくれました。活動内容としては、カカシ同様に外敵(主に鳥)から稲を守るためのテープ(=赤と銀のキラキラしたのを見たことありませんか?)貼りと、田んぼでのイベントを行うステージの掃除を行いました。こちらは9月のイベントの際に田んぼライブで活用する予定です。
大学生はじめ、若い人達がこうして興味を持って関わりを持ってくれることは大変嬉しいことですね!

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート