開催報告:9月「おらほの酒づくりプロジェクト」

2014年4月から「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」がスタートしました。

 

「南三陸おらほの酒づくりプロジェクト」は自分達で手をかけてつくったお米で、お酒をつくる。そのお酒を手をかけた人たちで交流して堪能する活動です。

 

9月は田んぼ内の雑草の稗(ヒエ)抜き等の日々のメンテナンスから、刈り取られた稲を乾燥させる為の「稲架(はせ)」の制作等を行いました。

また、稲架づくりイベント後には静岡からいらしたアーティストの方々と地元の音楽好きな青年達とで田んぼ内で音楽を通じて交流という貴重な体験も行いました。

 

いよいよ来月は待ちに待った収穫。何事もなく、収穫できることを切に願います。

 

 

【主な活動風景】

9月19日 稗(ひえ)抜き

先月に引き続き日本アムウェイの皆さんと一緒に活動を行いました。この日は田んぼ内に生えてしまった稗(ヒエ)抜きを行いました。近年は健康食の雑穀として注目されている稗ですが、稲の生育にはお邪魔な存在。風に吹かれた程度の振動で稗の種子が落ちてしまうので、腰丈以上に育った稲の間を通り、1本1本手で抜きました。少し早いですが、体験ということで稲刈りも少し行いましたよ。

稗抜きは来年の土作りにも通じる大事な作業でした。

 

9月20日 イベント⑥(稲架づくり)

イベントも早いもので6回目。収穫を目の前にした稲穂は頭を垂れてきて、その時が楽しみになってまいりました。

本日は、来月収穫予定の稲の乾燥場所の稲架(はせ)をつくりました。近年では農機具も近代化されていており、コンバインで全て完結させてしまいますが、昔ながらの手法である天日干しで乾燥させたお米は甘みも増して、きっとお酒にも良いはず☆

支柱になる杭を打ち込むために下穴を開けて、ロープワークにて竹を括りつけますが…これがなかなか難しい。地元農家さんに何度も指導を受けますが、やはり一朝一夕にはいきません。

四苦八苦しながらも、なんとか完成。

来月は待ちに待った収穫。今から楽しみです。

9月20日 田んぼdeライブ

この日はダブルイベント!!

縁あり、なんと遠く静岡のアーティストの方々がライブを行って頂きました。普段は重機の音が鳴り響く田んぼに、力強くも優しい音楽が鳴り響きました。

地元の音楽好きな青年達も参加してもらい、オリジナルの楽曲を披露。笑いが絶えないステージとなりました。

「農業×音楽」というコラボレーションに、まだまだ広げられる交流の和を感じ取れ、本当に素敵な時間でした。

稲たちにもきっと良い影響だったことでしょう。

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート