【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊8月活動内容

8月の南三陸わらすこ探検隊は、「国際交流」、「わらすこキャンプ」を行いました。

 

「国際交流」

アメリカより南三陸町を訪れた学生のみなさんと一緒に遊びを通して交流をしました。はじめは話しかけることに躊躇していたわらすこも、活動を通して仲良くなっていました。英語が話せても話せなくても、気持ちで向き合うことを身を持って理解してくれたかな。

 

「わらすこキャンプ」

仲間と協力し、危険でも有用でもある刃物と火をつかって、野外生活をしてみよう、さらに普段の活動では難しい夜の星空観察までしよう、ということでキャンプをしました。

箸作りでナイフ、星座早見盤作成でハサミ、火起こしでナタとマッチの使い方を教わり、昼食のため自分たちでまずは飯盒炊爨を行いました。昼食は各自持ち寄った缶詰を分けあって食べ、大人は震災後の様子を思い出しました。

続いてテント設営。四苦八苦しながらもなんとかテントを建てることができました。テントを建てるとすぐに夕食の準備。カレーをつくる食材を班ごとに選び、各班異なるカレーが出来上がりました。どれもおいしく出来上がりました。さらに岡山からのボランティアのみなさんから頂いたおいしいモモをいただき、みんなお腹いっぱい。

その後、星空観察を行いたかったのですが、あいにくの曇り空のため星を観ることは叶いませんでした。一日の最後にみんなで火を囲み、それぞれの感想をお話しました。

はじめての友だちとの野外泊にワクワクしている子どもたちは、夜は遅くまでテントの中で楽しくお話していたようです。

2日目は神割崎を見学に行き、自然の雄大さをまじまじと観ることができました。

テントを片付け、2日間の感想を新聞にまとめた子どもたちは満足感と、夜更かしと早起きのための疲労感に包まれていました。帰ってゆっくり休めたかな?

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.48

 

テーマ:「国際交流」

日時:8/8(土)

先生:EARTH CAMP 光永奏者さん

場所:ポータルセンター

内容:動物交差点、水風船渡し競争、だるまさんがころんだ など

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.49

 

テーマ:「わらすこキャンプ」

日時:8/11(火)-12(水)

先生:南三陸わらすこ探検隊 仙人、かっつ、ハイジ

場所:神割崎キャンプ場

内容:竹箸作り、火起こし、星座早見盤作成、テント設営、野外炊飯、神割崎見学など

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート