【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊9月活動内容

9月の南三陸わらすこ探検隊は、「ふしぎ化学実験教室」、「化石発掘探検隊」を行いました。

 

「ふしぎ化学実験教室」

三井化学株式会社「ふしぎ探検隊」の皆さんに教えてもらいながら化学実験を行いました。水に混ぜるだけで熱くなったり冷たくなったりするふしぎな変化を、自分たちで作業をしながら容器に手で触れて体感しました。そして一番のお楽しみはスライム作り。グループごとに協力して伸ばし、長さを競い合いました。練習ではうまく伸ばせていたのに本番では途中で切れてしまったり、本番の方がうまくできたり、結果の見えない状況での競い合いでした。

難しいことも多いけれど、身近にあるものの「ふしぎ」を体験できたかな?

これからも身の回りの「ふしぎ」をどんどん見つけていきたいですね。


「化石発掘探検隊」

仙台から先生方に来ていただき、化石発掘を行いました。発掘を行う前に先生から化石の見分け方を教えてもらいました。化石に興味津々の子はかじりつくように先生のお話を聞いていました。また、発掘前に安全に発掘作業を行えるようにみんなで1日のルールを決めました。「石を投げない」「走らない」「友だちと仲良くする」など、たくさんのルールを自分たちで考えて作りました。実際発掘作業を始めるとなかなか見つからず苦戦しましたが、化石かもと思ったものをどんどん先生に見てもらいました。日本ではまだ館崎でしか見つかっていない化石を見つける子や、魚竜の歯を見つける子などもおり、子どもたちも発掘を楽しんだようでした。

※今回の発掘場所は私有地です。本講座は事前に許可をいただいて発掘を行いました。

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.50

 

テーマ:「ふしぎ化学実験教室」

日時:9/12(土)

先生:三井化学株式会社「ふしぎ探検隊」のみなさん

場所:入谷公民館

内容:溶解熱の実験、スライム作り

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.51

 

テーマ:「化石発掘探検隊」

日時:9/23(水)

先生:東北大学総合学術博物館協力研究員・東北大学名誉教授 永広昌之さん

   東北大学総合学術博物館准教授 佐々木理さん

   みちのく博物楽団のみなさん

場所:館崎

内容:化石発掘

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート