【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊1月活動内容

1月の南三陸わらすこ探検隊は、高校生のお兄さんお姉さんとの昔遊びに始まり、以前訪問したサケのふ化場へ再度赴き、稚魚の見学も行いました。

  

「COMと昔遊び」

新しい1年が始まりました。

年が明け第一回目の活動は、すごろくや福笑い、カルタなどの昔懐かしいお正月遊び。

志津川高校の有志グループ・COMの皆さんが中心となって指導にあたりました。すごろくはCOMの皆さんが作ったオリジナルのもの。南三陸町ゆかりの内容で、遊びながらふるさとについて学ぶことができました。

部屋遊びの後は、外に出て羽子板や鬼ごっこ。寒さなんか吹き飛ばせ!と言わんばかりに、みんなで仲良く、年始の楽しいひと時を過ごしました。

 

「サケの稚魚を見に行こう」(特別講座)

昨年11月に訪問したふ化場の方から「稚魚が生まれた」とのお話があり、再度訪問しました。

屋外に設置された水槽の中で自然に帰るまでのひと時を過ごすたくさんの稚魚たちに再会することができました。

職員の方の丁寧な説明もあり、今回初めて参加した子たちもサケの生態について少し詳しくなれました。また、前回のふ化場見学で学んだ子たちの中には、あらためて学んだ知識を復習できたと思います。

みんなで餌をあげながら、この稚魚たちが、また南三陸町に帰ってくることを願いました。

 

 

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.56

 

テーマ:「COMと昔遊び」〜すごろくや昔遊びをして遊ぼう!〜

期日:1/6(水)

先生:COMの皆さん

場所:南三陸ポータルセンター

内容:すごろくや福笑い、羽子板など

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.57

  

テーマ:「サケの稚魚を見に行こう」(特別講座)

期日:1/23(土)

先生:志津川淡水漁業協同組合 千葉純一さん

場所:南三陸町小森ふ化場

内容:サケの稚魚観察

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート