【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊3月活動内容

3月の南三陸わらすこ探検隊は、野鳥観察・荒島探検と南三陸わらすこ探検隊の旗づくりを行いました。

  

「渡り鳥と荒島の不思議」

 

霧雨の天候の中、荒島周辺にて渡り鳥の観察と荒島探検に行ってきました。遠くにとまっている鳥を双眼鏡やスコープを通して見てみると、いつもは同じに見えていた鳥にも一羽一羽に特徴があったり、実は種類が違っていたりしていて、とても興味深く感じられました。双眼鏡を使ったことがない子どもたちにとっては鳥に限らず遠くのものが見えるだけでワクワクしていた様でした。今回は数が少ないコクガンも見ることができ、とても良い機会になりました。

荒島探検ではなぜ荒島に神社があるのかや、荒島にどんな植物が生えているのかなど、いろいろな「不思議」に触れることができました。曇った天気がより一層雰囲気を増していたかもしれません。

探検の後は砂浜で少しだけ遊びました。波に追い抜かれて長靴の中まで水浸しになった子もいましたが、それすら笑ってしまうほど楽しんでいました。

 

 

「わらすこはたづくり」

今年度最後の南三陸わらすこ探検隊の活動は来年度に向けてはたづくりをしました。 町民の皆様のご協力により集まったはぎれとボタンを、今年度の南三陸わらすこ探検隊の活動を振り返りながら切り貼りしていきました。短い時間の中でもそれぞれ南三陸のことを考えながら作りました。完成した旗は同じ時間に開催した「子どもシンポジウム」でお披露目しました。はたづくりでそれぞれどこを頑張ったのかをステージに立って少し恥ずかしがりながらも発表しました。

わらすこと町民の皆様のおかげで完成したはたは来年度の南三陸わらすこ探検隊の活動中に使用します。まちでわらすこ探検隊のはたを見かけましたら、ぜひわらすこたちにも声をかけていただければと思います。

 

来年度も南三陸わらすこ探検隊をよろしくお願いいたします。

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.62

 

テーマ:「渡り鳥と荒島の不思議」〜冬の自然観察・何が見つかるかな?〜

期日:3/6(日)

先生:南三陸ネイチャーセンター友の会 会長 鈴木卓也さん

場所:荒島周辺

内容:野鳥観察・荒島探検

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.63

  

テーマ:「わらすこはたづくり」〜オリジナルのはたをつくろう〜

期日:3/26(土)

先生:Mustache & Beard 小山康博さん

場所:南三陸ホテル観洋

内容:はたづくり

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート