【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊9月活動内容

9月の南三陸わらすこ探検隊は、畑の看板作りと釣りを行いました。

 

「わらすこ畑をつくろう②」

2回目の「わらすこ畑をつくろう」は雨のため予定を変更し、室内で畑に立てる看板を作成しました。

どんな看板を立てるのか、それぞれにアイディアを出し、相談しました。相談という作業は子どもたちにとってはとても難しい作業だったと思います。それでもジュニアリーダーや、参加した大学生のお姉さんたちのサポートのもと、みんなで意見を出し合ってデザインを決めました。板と杭を繋ぐための杭打ちも交代で行いました。

一番早い班が看板を作り終える頃には雨が上がったので、看板を作り終えた子は畑のお世話をしました。時期的にはそばの花が咲く頃でしたが、連日の雨で残念ながらこの日までに花は咲きませんでした。翌日は晴れ、日差しを浴びたそばの花が開いたため、本当に残念でした。

今回は虫取りも行う予定だったため、楽しみにしていた子どもたちにはとても残念なことばかりの講座になってしまいましたが、これが自然というものですね。

次回はそばの刈り取りを行う予定です。今度はちゃんと晴れて欲しいですね!

 

 

「つりをしよう」

子どもたちのリクエストにお答えし、今年も釣り講座を開催しました。どうしても予定調整ができず、釣りにはちょっと早い9月の開催となりました。それでも子どもたちのやる気はバッチリ!とはいえ子どもたちにとっての最初の難関は毎年恒例の青イソメをつける作業。去年は最後までつけられなかった子も、今年は頑張りました!結果、全員が一応はエサをつけて釣りを体験しました。

釣りを始めてみると、それぞれの色がとてもよく見て取れました。じっと竿に集中する子、釣れないからとどんどん場所を移動する子、釣りよりも友達とのおしゃべりに花を咲かせる子。本当に様々です。それでも共通したのは、釣れた時には興奮するということでした。普段から釣りをしている子も、いざ釣れると大はしゃぎでした。釣れた時の興奮が「またやりたい」につながるのでしょうね。

海も釣具屋さんも南三陸にはありますので、これからの時期、ぜひ釣りに行ってもらえればと思います。

 

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.73

 

テーマ:「わらすこ畑をつくろう②」〜開けそばの花!そばのお世話をしよう〜

期日:9/19(月)

先生:南三陸町の皆さん

場所:南三陸志津川 わらすこ畑

内容:看板作り

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.74

テーマ:「つりをしよう」〜南三陸の大物を釣り上げろ!〜

期日:9/22(木)

先生:小野具大さん、髙橋芳喜さん、黒川敦さん

場所:志津川旧魚市場(仮設魚市場)

内容:釣り

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート