【わらすこ】南三陸わらすこ探検隊10月活動内容

10月の南三陸わらすこ探検隊は、お寺と神社に行ってきました。

 

 

「お寺と神社の謎を探ろう」

 10月は大雄寺で座禅と上山八幡宮でキリコ作りを体験してきました。

 まずは大雄寺に集合。座禅を体験する前にお寺の中をゆっくり見せていただきました。

地獄絵図や人を運んでいた籠など、普段はほとんど目にすることがないようなものを見せていただきました。

 座禅体験では座布の使い方に始まり、足の組み方、姿勢など一つ一つ丁寧に教えていただきました。小学校に入る前に体験済みの子もおりましたが、大人も含め、参加したほとんどの人が足を組むことからできませんでした。それでも子どもたちは体が柔らかく、大人の方が苦労していました。

 座禅の後はお寺の人の生活について質問しました。食べるものや毎日すること、何才ぐらいでお坊さんになったのかなど、恥ずかしがりながらも浮かんできた質問をしました。先生も子どもたちの質問に答えて下さり、子どもたちも初めて知ることがたくさんあったと思います。

 午後は上山八幡宮へ移動し、お参りのしかたから鳥居の持つ意味、さらにはお宮の中にも入れていただき、神社についてたくさんのことを教えていただきました。

 神社ついて教えていただいた後はキリコ作りをしました。カッターを始めて使うという子も多く、慣れないながら先生に御指導いただきながら、それぞれ最後までキリコを作ることができました。さらに鯛飾りを作る様子も見せていただき、白い紙が徐々に形を変えていく様子を見た子どもたちからは自分もやりたいという声が聞かれました。

 お寺も神社も普段はあまり訪れない子も多くいますが、街にある文化の一つとして、少しずつ南三陸実家に感じてもらえたらと思います。

開催報告:南三陸わらすこ探検隊Vol.75

 

テーマ:「お寺と神社の謎を探ろう」〜座禅体験とキリコ作り〜

期日:10/8(土)

先生:小島孝尋さん・工藤庄悦さん・工藤真弓さん

場所:大雄寺・上山八幡宮

内容:座禅体験・キリコ作り体験

Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート