わらすこ探検隊終了!〜最後の活動のご報告〜

2018/2/10

「わらすこ記念品づくり」

2018/3/21

「春山の卒業式」 

 

いよいよ、最後。

いろんな想いを受けとめながら、いろんな想いを抱きながらの最終講座は2回。

 

杉の間伐材を作ったコースターづくり。

先生を務めて頂いたYES工房の大森さんによって、この町の杉の特徴や、色々な木製品(活用品)のレクチャーもあり。実は、工房に訪問する前には、町内にある「板倉建築」の工法による家屋も見学。新しい家の柱や、コースターに使った間伐材で、見た目だけでなく木の香りや触り心地など、こどもたちが天性に持っている感覚をフル回転させての講座となりました。

 

そして昨日、戸倉に位置する釣瓶山にて春山ハイキング。今年のわらすこは本当に天気に悩まされました。

 

 

あいにくの天候にも関わらずたくさんのこどもたちが参加。慶應義塾の皆さんも加わり、総勢50名ほどのプチ登山。疲れた疲れた言いながらも、昼食後に鬼ごっこをして走り回っていたという...さすが、こども!

 

旧・志津川町最高峰の釣瓶山。

春の息吹を感じながら尾根沿いを登り、展望が開けていく。山頂からの眺めも申し分なし。

 

山頂からの眺め。

たくさんの人たちと出会い、たくさんの経験を育んでくれた、みんなのふるさと。海にも行ったね。山にも行ったね。そんなことを話しつつ、志津川湾や復興が進むまちを見渡しながら、たくさんのことを感じたはずです。

 

活動前、2人の子がお手紙をくれました。今までありがとう、と。活動中、ずっと自分の手を離さなかった子、不自然にはしゃぎ回る子、どこか冷めながらもやっぱり何かを気にしてる子。活動後、こどもたちと約束しました。また一緒に海に行こう、山に行こう、と。今だけさよなら、またすぐに会えるさ。

 

- 南三陸わらすこ探検隊 2017 -

・活動回数 計14回

・申込者数 延263名(AV.19名/回)

・参加者数 延243名(AV.17名/回)

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。
Twitterボタン Clip to Evernote



南三陸町復興推進ネットワーク(373NET)

会員の皆様へ

 一般社団法人南三陸町復興推進ネットワークは、残余財産の帰属を南三陸町とする、復興プロジェクトを運営・サポートする団体です。

 

 震災直後から現地で活動してきた南三陸町出身の若手によって設立されました。

 

 今年度は「若手世代のコミュニティ再生への貢献」「教育を通じた”まちづくり”への貢献」「新規事業の研究・開発」に関する事業を行います。

 

 

 会員の皆様には入会時にパスワードをお送りしております。下記ボタンをクリックし、パスワードを入力すると会員ページをご覧いただけます。

会員ページはこちら

会員ページのご案内

 多くの方に活動の一翼を担っていただけますよう参画をお願い申し上げます。

 会員ページのサンプルはこちらからご覧いただけます。

>>会員ページ

Facebookページ

 更新情報を皆さんのFacebookウオールに発信しています!

 購読いただける方は下記の「いいね!」をお願いします!

【373NET】FBページ

【おらほの酒づくり】FBページ

おらほの酒づくりPJの情報だけ購読されたい方はこちらを「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

【わらすこ探検隊】FBページ

 町内児童向け体験学習の情報だけ購読されたい方はこちらに「いいね!」お願いします!

>>活動紹介はこちら

Twitter 最新のツイート