FUJI WiFiの契約はあり?おすすめポイントやメリット・注意点をまとめます

FUJI WiFiでの契約は本当にお得?

回線契約を安く、それでいて容量多めで契約をしたいときに候補にあがるのが、FUJI WiFiではないでしょうか。プランが豊富なので必要な分だけの容量を確保しやすいのが特徴です。

このページではFUJI WiFiは本当にお得に契約できるのか?料金プラン・キャンペーンなどを含めて解説します。

FUJI WiFiとは

FUJI WiFiはポケットWifiやSIMカードをレンタルしている会社です。

運営しているのは株式会社レグルス。大容量のレンタルプランの先駆け的な会社といっていいでしょう。

ただFUJI WiFiのサービスは音声通話サービスはありません。ですから一般的にはサブ回線の扱いになります。メイン回線で音声通話プランを利用しながら、サブ回線でFUJI WiFiを利用する方が多いです。

FUJI WiFi料金プラン

FUJI WIFIの料金プランは「ルータープラン」と「SIMプラン」に分かれています。ルータープランはポケットWifiをレンタルするプランで、SIMプランはSIMカードのみレンタルするプランです。

ルータープラン

ルータープランだけでこれだけあります。

ドコモ、auプラン以外はすべてクラウドSIMになります。クラウドSIMはルーターにSIMを挿さずに、管理しているサーバーでSIMを管理しています。

プラン名 容量 月額 利用回線
毎日10ギガプラン 10GB/日 5995円 マルチキャリア
毎日5ギガプラン 5GB/日 4895円 マルチキャリア
200GBクラウドプラン 200GB/月 5995円 softbank
100ギガPlusプラン 100GB/月 4895円 softbank
50ギガクラウドプラン 50GB/月 3740円 softbank
30ギガクラウドプラン 30GB/月 3410円 softbank
30ギガプラン 30GB/月 3410円 docomo
30ギガプラン 30GB/月 3410円 au

毎日10ギガプランと毎日5ギガプランの利用回線マルチキャリアとなっていますが、これはドコモ、au、softbankの3キャリアの電波が利用できます。ただ契約者側で回線を選ぶことはできません。利用エリアで自動的にキャリアが選択されます。

SIMプラン

次にSIMプランです。こちらはSIMカードのみが郵送されます。手元の端末に差し込むことで利用できるようになります。さきほども書きましたが、

プラン名 容量 月額 利用回線
100ギガプラン 100GB/月 4290円 softbank
50ギガプラン 50GB/月 3190円 softbank
20ギガプラン 20GB/月 2310円 softbank
10ギガプラン 10GB/月 1628円 softbank
30ギガプラン 30GB/月 2860円 docomo
12ギガプラン 12GB/月 1958円 docomo
30ギガプラン 30GB/月 2860円 au
12ギガプラン 12GB/月 1958円 au

モバイルルーターとして使用したいならルータープランを、手元の機種にSIMカードを差し込んで利用したいならSIMプランを選択するのがいいでしょう。

デポコミコースなら料金が割引に

デポコミコースは契約時にあらかじめ5500を預けておくと月々の料金が550円割引になるコースです。預けた5500円も12ヶ月後に返金されます。12ヶ月以内で解約してしまう場合にはデポジット料金は返金されません。確実に1年以上使う方はデポコミコースを申し込むとお得になります。

デポジット料金の返金はデポジット支払いに利用したクレジットカードに返金されます。自動で返金されるのでユーザーサイドで手続きは不要です。

FUJI WiFiのメリット

ここからはFUJI WiFiのメリットを見ていきます。

メリット
  1. 最低契約期間がない
  2. プランが豊富
  3. SIMのみのプランがある
  4. 手続きが簡単

最低契約期間がない

FUJI WiFiの人気が高い理由は最低契約期間がないこと。一般的にWiFi契約ななどは最低利用期間が決まっているものです。

最低利用期間がないので不要になったり、自分に合わなかったららいつでも解約できることで不要なコストをかける必要がなくなります。

プランが豊富

先ほど料金プランを紹介しましたがプランが豊富です。マルチキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)対応のプランもあります。月間の利用容量も上は月300GBから下は月12GBと種類が多いので余計なより自分にフィットした料金プランを選べます

SIMのみのプランもある

SIMフリーのモバイルルーターを購入していたり、セルラータイプのデバイスを持っていたり、スマホがデュアルSIMスロットだったりするとモバイルルーターは不要です。

SIMのみを契約すれば料金が少し安くなります。

手続きが簡単

FUJI WiFiはすべてネットで手続きができます。解約もマイページから解約できます。非常に簡単で無駄がないです。ただレンタル品なので返却をするのが少し面倒ですが。

FUJI WiFiのデメリット

デメリット
  1. 速度がやや遅い
  2. 少しづつ値上がりしている
  3. SIM、ルーターともにレンタルなので返却が必要
  4. 音声通話、SMS非対応

速度がやや遅い

最近は携帯回線でも十分に速度がでるものですが、FUJI WiFiの速度はやや遅いです。平均的に20Mbps ほどの速度で利用者の多い時間帯だと極端に速度が落ちることがあります。

このあたりは回線を借りている以上仕方ないのですが。

WiMAXなどの自社管理の通信網ではないので速度が不安的になりがちです。

プランが少しづつ値上がりしている

これはFUJI WiFiが悪いのではなく、ソフトバンクからの借り入れ金額が上がっていることに起因しているようです。新しいプランがでてくると少し割高になっていたり、既存プランが廃止になったりするので先行きが少し不安だったりします。

SIMルーターともにレンタル品で返却が必要

ルーターもSIMもすべてレンタルなので解約後に郵送する必要があります。これは少し手間です。

音声通話・SMS非対応

最初にも書きましたが音声通話やSMSには対応していません。そのため携帯のメイン回線としての利用は難しいです。

FUJI WiFiまとめ

FUJI WiFiは豊富なプランを用意しているWifiレンタルサービスです。

以下のような方におすすめできます。

おすすめ
  1. 縛り期間なしで契約したい
  2. 200GB以上300GB以下のプランを探している
  3. SIMのみレンタルで契約したい

FUJI WiFiは最低利用期間がありません。最低利用期間がないと契約がしやすいです。契約後に他社からいいプランが発売された!なんてときにもすぐに乗り換えできます。

また毎日10ギガプランなら1日10GBを毎日使い続ければ1ヶ月300GBほど利用できます。WiFiサービスの中でも容量が多いプランとなるので今使っている月200GBじゃたりない!月100GBじゃ足りないかたはFUJI WiFiなら300GBまでいけます。

FUJI WiFiは「事務手数料半額」などのキャンペーンも行っているので公式で確認して契約するようにしましょう。

WiMAXの最新端末はこの記事が詳しいです。Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01のレビュー