UQ WiMAXで契約するメリット・デメリットや料金プランまとめ

UQ WiMAXでプロバイダなしで契約

UQ WiMAXはWiMAXのサービスを提供している会社です。実はプロバイダ経由で申し込む必要はなく、直接UQ WiMAXと契約することも可能です。

会社名はUQコミュニケーションズが正式名称ですが、ややこしいのでここではUQ WiMAXで統一して解説していきます。

UQ WiMAXのおすすめポイントは公式であることです。プロバイダなしで契約したい人には向いているプロバイダです。それ以外の人には料金も高いのでおすすめはできません。

詳しく見ていきます。

UQ WiMAX3つの料金プランを解説

UQ WiMAXは「SIMのみ」プランと「端末セット」プランの2種類あります。すでにWiMAXのモバイルルーターがあればSIMのみで契約をすればいいし、端末も必要であれば端末セットで契約します。

料金プランは3つに分かれています。契約期間によって料金が異なります。

  • 2年自動更新あり
  • 2年自動更新なし
  • 期間指定なし

2年自動更新アリ

契約更新期間(契約満了月から3ヶ月間)以外に解約をした場合、契約解除料1,100円が発生します。また、契約満了月を過ぎた場合は、さらに2年間(24ヶ月間)の自動更新となります。

2年自動更新なし

ご契約から2年以内に解約をした場合、契約解除料1,100円が発生します。また、3年目以降は、月々の料金が4,268円から4,455円となり、契約解除料がかかりません。

期間指定なし

期間指定がないなのでいつ解約しても解約違約金がかからないプランです。

料金

2年自動更新あり 3880円
2年自動更新なし 3880円
3年目以降:4050円
期間指定なし 4050円

これは通信料金のみです。端末を購入する場合にはこの料金に端末代金を加える必要があります。端末代金は全機種同一です。

一括 15000円
分割 30回払い 500円

分割払いを選択して、30ヵ月以内に解約した場合、残った残額はそのまま分割で払うか、もしくは一括で支払うかを選択することができます。

解約違約金

解約は更新月以外では契約解除料金1000円がかかります。通常プロバイダの更新月は1か月だけですが、UQ WiMAXだけは3か月あります。

更新期間 - 契約期間の最終月を「満了月」、満了月の当月、翌月、翌々月の3ヶ月間

更新月に解約すれば違約金はかかりません。

解約方法

WEBの会員専用サイトがありますが、ここからは契約内容の変更は出来ますが、解約はできません。解約したいときには電話で連絡する必要があります。

特に細かなことは言われずに解約手続きはできます。しかし、会員サイトで解約出来ればもっと便利だと思います。

UQ WiMAXのメリット

メリット
  1. UQ WiMAXのサービス提供会社
  2. 契約縛りが2年もしくは無し
  3. 解約違約金1000円
  4. 契約月と解約月は日割り計算

UQ WiMAX 本家

サービスを提供している、いわゆる本家ですから安心感はあります。わざわざプロバイダをはさんで契約したくない人は間違いなくここです。

契約縛り期間が短い

プロバイダが提供している「3年ギガ放題」は契約期間が3年になります。しかし、UQ WiMAXは2年契約もしくは期間指定なしを選択することができます。

解約違約金が1000円

UQ WiMAXは契約期間内の解約でも違約金が1000円と安いです。

他のプロバイダは

0から12ヵ月 19000
13から24ヵ月 14000
25ヵ月以降 9500
更新月 0

このように短い期間での解約だと高額な違約金が設定されています。

Broad WiMAXに関してはこの違約金以外にさらにキャンペーン違約金を設定しています。高額な違約金はそれだけで大きなリスクです。

違約金が1000円なのは大きなメリットと言えます。

契約月と解約月は日割り計算

契約月と解約月は日割り計算になります。解約月も日割りになります。プロバイダ契約の場合には解約は日割りにならないのでその点も良心的です。

UQ WiMAXのデメリット

デメリット
  1. 料金が高い

料金が高い

料金が高いです。割引が無いためにプロバイダと比較するとかなり高くなってしまいます。

縛り期間を短くしたいならBIGLOBE WiMAXを選択すればいいので。BIGLOBE WiMAXは1年縛りで中途解約違約金1000円のプランを提供しています。

しかも1年経過するとその後はいつ解約しても違約金はかかりません。

まとめ:UQ WiMAXを契約するならBIGLOBEでいい

どうしても金額がネックになります。プロバイダにサービスを販売してもらっているので極端に価格を下げることができないのは分かります。しかし、他プロバイダは3年縛りがある代わりに、機種代が無料になっています。

UQ WiMAXは機種代金が15000円かかるのに割引がないため、その分高額になります。

同じように短期契約出来るプロバイダのBIGLOBE WiMAXも機種代金がかかりますが、キャッシュバックでほとんどカバーできています。その差が大きいです。

すでにWiMAXを利用しててプロバイダの乗り換えるために調べている方にとっては高額すぎますし、WiMAXを初めて契約 する人にはBIGLOBEのほうがいいです。

どうしても公式で契約したい人以外にはUQ WiMAXで契約するのはおすすめできません。

これから契約ならBIGLOBE WiMAXがおすすめです。